レーザー脱毛でほくろが無くなるって本当!?

レーザー脱毛でほくろなくなる

 

レーザー脱毛でほくろがなくなるのは本当なのでしょうか?

 

「レーザー脱毛でほくろがなくなるって聞いたことがあるけど本当なの?」

 

「ほくろを消したいけどどうしたらいいの?」

 

などといった疑問が出てくると思います。

 

一体、レーザーでほくろは消すことができるのでしょうか。

 

今回はレーザー脱毛でほくろが消えるのかについて書いていきたいと思います。

 

レーザー脱毛でほくろは消えるの?

レーザー脱毛でほくろは消えることがあります。

 

もちろん、そのほくろの大きさや場所などにもよりますが、大きなほくろの場合は消えることは難しいかもしれません。

 

しかし、小さなほくろなら消える可能性は大きいようです。

 

なので、小さなほくろを消したいという人はレーザー脱毛を行うときにクリニックの人に相談してみるのもいいでしょう。

 

しかし、あまり過度の期待はしすぎないほうがいいです。

 

レーザー脱毛というのはあくまで、脱毛をするために行うのでほくろを除去するためではありません。

 

レーザー脱毛でほくろが消える理由とは?

では、なぜ小さいほくろなら除去することができるのでしょうか。

 

その原因について紹介してきます。

 

1、 レーザー脱毛は黒いものに反応する

レーザー脱毛は黒いものに反応します。
要するに、毛などに反応して脱毛が行われるのです。
ほくろも黒いのでレーザー脱毛を行うことによって、ほくろにも反応します。
なので、そのレーザーによってほくろが消えることがあるのです。

 

2、 ほくろだからといっても火傷したりしない

ほくろが黒い範囲が広いからといって、火傷したりすることはありません。
クリニックなどでは、ほくろがあっても気にせず、レーザー脱毛を行うというところが多いようです。

 

 

このような理由でレーザー脱毛でほくろは消えます。

 

しかし、あくまでも個人差があるので注意してください。

 

また、ほくろ以外にもシミなどを消すことができる場合があるのでそこはレーザー脱毛を行うときに聞いてみてください。

 

レーザー脱毛はあくまで、ほくろやシミ除去のために作られた医療機器を改造して作られたものなのでほくろがあっても大丈夫なのです。

 

まとめ

レーザー脱毛でほくろは消せるのかについて知っていただけましたか。

 

レーザー脱毛でほくろが消えるという苦笑は100パーセントありませんが、小さなほくろなら確実に消すことができます。

 

しかし、それもときと場合によって消せるときと消せない時があるのでレーザー脱毛をする前に専門医に聞いてみてもいいでしょう。

 

レーザー脱毛する前にほくろが気になるという人は参考にしてみてください。